2010年05月16日

永遠の若大将

家でよく見ているテレビ番組の一つに・・・

「行列のできる法律相談所」

がありますが・・・

そこにかりゆし58とSTOMPと永遠の若大将こと加山雄三さんがゲスト出演されていました。
その3組とも、素晴らしい人たちだなと、思うのですが
彼らのメッセージがさらに素晴らしくて
良い番組だったなぁ、と思わされる日でした。

後悔ないよう今を生きているか。

燃えるような恋をしたか。

思い出は本当の最後にふりかえるもの。

年の近いかりゆし58だからこそ余計に彼らのメッセージが心に響きました。

STOMPで活躍されている日本人、やこさんは夢に向かって進む姿勢をそのまま見せてくれていて
ありのままの素直さを感じました。

そして加山雄三さんは
いろんな苦労があったにも関わらず自分のやるべきことを
見つめて前に進み、多くの優しさを得た。

加山さんの「3カン」

1.関心を持つ
2.感動する
3.感謝する

私の心に留めておきたいから、ここに記させてください。
posted by ことん at 23:38| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

昔の女性はできていた

mukashi.jpg


「昔の女性はできていた 忘れられている女性の身体に在る力」
(宝島社文庫) (文庫)


最近、自分の身体に興味があって・・・
というのも、最初は通っていたエステで
アーユルヴェーダなるマッサージを受けた時
あんまりにも気持ちよくて・・・
そのマッサージの仕方が気になって仕方なくなってしまったのだ。

エステに行った日には旦那さんを相手に
マッサージを実行する。
これが極度に評判良い。

一体、どうやって、このマッサージの流れを発見したのか。
どうして、そこを揉むのか。

なーんて、思うようになり
自分の身体、人間の身体はどうなっているのか
興味がわいてしまった。

同時に女性としての身体も不思議に思えて
色々マッサージのサイトやら何やら
ネット上を徘徊していたら
この本の存在に出会いました。

昔の女性に出来ていたことが今の女性は出来ていないことがあり
弱ってる(という言いかたは過保護か・・・)みたいな。

これはいかん!
私は自分の身体のよい状態をきちんと知っていたい!

そう、思って読み始めた。

内容は下ネタっぽいところも、あるけれど
人間なんだから知っておいた方がいいことばかり。
学校の教科書にしたらええのに・・・と思ってしまった。

私の現在の哲学では
人間には身体の芯が存在する。
それを頭のてっぺんから足の裏まで意識するのが大切。

そう、思っています。
posted by ことん at 00:18| 🌁| Comment(0) | 書♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

奇跡のりんご

http://www.toho-pub.net/product_info.php?products_id=230

「すべては宇宙の采配」

この世にUFOなんてない、と思っていたけど
この本を読んだら信じざるを得ない気分になった。

自分のしたことはすべて、自分に還ってくる。

何のために、自分は頑張っているのか。
物を大切にする。
言霊の力。
時間は短い。

あくせく生きていくのは嫌だなぁ、と思っているけど
時間には期限があり
それを意識することで私は前に進もうとする。

切羽詰まった気分が少し解放された気分。

私の周りにきっと沢山の何かがいて
見守っていたり、通り過ぎ去ったり。

この本を読んだ時から
言葉と
想いと
行動に
気持ちを込めようと
思えるようになりました。

posted by ことん at 09:08| 🌁| Comment(0) | 書♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

解放

旦那さんが機嫌が悪い時はまるで何かにとりつかれたように
その機嫌に支配されている。

自分でもそのことがよく分かっているみたいで
とりつかれた自分から抜け出せず
悶々とした顔をしてる。

最近は慣れてきたけど
その機嫌の悪い雰囲気に
だんだん、こっちも気分が落ち込んでいく。

一生懸命明るくするが
マイナスパワーは大きい(><)

しまいに泣けてきて多少喧嘩をすると
最後に我に返ったように

「また、やってしまった!」

と悲しむ旦那様。

不思議な人だなぁ。

まだ暴力とかないから
余裕はあるけど
本当にドメスティックバイオレンスを
受けている人は
相当、心がやられるだろうな。

人の情緒も栄養が大きく関わるとのこと。
しっかりご飯は作ろう。
posted by ことん at 21:22| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

夜桜

今日は仕事が終わってからデートに誘ってくれた。
でも、冷戦後で、なんとなく気が落ち込んでいたから
盛り上がる気持ちはなかったけど
行った先は名古屋城の浮かびあがる景色の見える公園。

夜桜。

そこに着く前に車で横切った病院。

そこで先日亡くなった叔母のことを思い出し
夜桜と名古屋城を見ながら
ずいぶん切なくなってしまった。
叔母にもこの桜を見てもらいたかった。
もう少し生きていたら見れたのに、と思うと
またまた切なくなってしまった。
叔母の時間は止まってしまったことをしみじみ感じた。

世の中にはそんな人をたくさん見てきた人がいるというのに
たった一人で、こんなに切なくなってしまうと
この先、私は他の人がいなくなってしまうことを
受け止められるのかなぁ。

夜桜を見るのは寒くて切ないな。

でも、良い記念日でした。
そして季節の移り変わりは大切な時間を刻むのにちょうど良いみたい。
posted by ことん at 22:41| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

花の散りゆくさまのように

今日はリンカーンスペシャル。
面白かった!!

吉本新喜劇を高校の卒業旅行に見に行ったことを
思い出しました。
あれから15年も経ってしまったんだなぁ。
今まで悔いのない毎日を送っているつもりだけど
もっと、自分に出来ることがあったのではないかと
思うことが多々ある。

春の花は短くあっという間に散ってしまいますが
自分のこの一瞬も同じ時。

今日の出来事に振り回されず
来る明日を楽しみに笑っていたいな。

そういえば、GWどうしようかなぁ。
posted by ことん at 23:18| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。