2010年04月07日

夜桜

今日は仕事が終わってからデートに誘ってくれた。
でも、冷戦後で、なんとなく気が落ち込んでいたから
盛り上がる気持ちはなかったけど
行った先は名古屋城の浮かびあがる景色の見える公園。

夜桜。

そこに着く前に車で横切った病院。

そこで先日亡くなった叔母のことを思い出し
夜桜と名古屋城を見ながら
ずいぶん切なくなってしまった。
叔母にもこの桜を見てもらいたかった。
もう少し生きていたら見れたのに、と思うと
またまた切なくなってしまった。
叔母の時間は止まってしまったことをしみじみ感じた。

世の中にはそんな人をたくさん見てきた人がいるというのに
たった一人で、こんなに切なくなってしまうと
この先、私は他の人がいなくなってしまうことを
受け止められるのかなぁ。

夜桜を見るのは寒くて切ないな。

でも、良い記念日でした。
そして季節の移り変わりは大切な時間を刻むのにちょうど良いみたい。
posted by ことん at 22:41| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。